スカウトマンの心得

こんにちは。
今日は上記の表題に関して。

スカウトマンの皆さん。
皆さんは何を意識して路上に立つようにしていますか?

何も目標を持っていないで、

今日は沢山アポ取れた!
今日は全くアポ取れなかった!

上記の様に大まかな内容で一喜一憂しているスカウトマンが最近多いと感じています。
何故なんでしょう?
もちろんこういう嬉しがったり、落ち込んだりというのは仕事にも波があるので、
仕事をしている限りは必ず出てくるものなので仕方ないとは思います。

しかし、その程度の目標でいいのでしょうか?
自分の経験上、稼いでいるスカウトマンほど、
一日の目標をしっかり立て、高い目標を達成する為にはどうすればいいか?
を考えて行動しているきがします。

このスカウト業というグレーな一見一般職とはかけ離れたようなお仕事ですが、
かけ離れているからこそ絶大な効果を発揮するのが、
『常識』です。

・自分が路上に立つ!と決めた時間は必ず路上に立つ。
・1日の声かけ人数目標を立てる。
・相手(この場合女の子やお店)が何を求めているのか考える。

こういう当たり前のことを当たり前にすることが物凄く大切です。
そして、この『当たり前の事』はスカウトマンを辞めて他の仕事をしても必ず生きてきます。
みなさんどうでしょうか?

今、スカウト業に行き詰っている人はもう一度、
『常識』というものに目を向けて自分の仕事内容を見直してみると、
なにかヒントが落ちているかもしれません。
また書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在私どものチームでは、スカウトマンを募集しています。
少しでも興味があれば、下記の連絡先までお願いいたします。

高待遇させて頂きます!!

契約店舗様も同時に募集しております。
こちらも興味がございましたら下記へご連絡頂ければと思います。

仕事を探していたり、伸び悩んでいる女の子や、
ナンパ師も連絡をくれれば、
有料ではありますが、ナンパ方法をプロデュースします。
興味があれば連絡ください。

cokes.kase@gmail.com
担当者 加瀬

コメントする

XHTML: 利用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*