閑散期の過ごし方

さてもう3月ですね!
皆さんはどうお過ごしですか?
ここを見ている人はナンパ師か水商売関連の人がほとんどだと思います。
ナンパ師の皆さんはここから先は開放的になる女の子が多くなると思うので、
アポ数がぐっと増えて楽になるんじゃないでしょうか?

スカウトマンの場合は少々事情がことなります。
毎年3月は進学や引っ越しが重なって女の子が
なかなかスカウトできない季節なんですね。
いわゆる閑散期。

そんな閑散期をどう使うかのアドバイスを今回しますね。

『閑散期だからといって腐らない!』

これがキーワードです。

本業が暇な時になにかできないか?
だったらネットビジネスは場所や時間に制約がないので最適ではないか?
これ、知人からのアドバイスです。

今回お世話になったのが、鈴木さんという方。
アドレスはこれですね。
鈴木さん→http://www.okanekaseguzo.com/

きっかけはこちらのサイト。
http://sakebe.3rin.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%92%E6%97%A5

http://sakebe.3rin.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%90%E6%97%A5

http://fukugyoblogg.jugem.jp/

自分自身初心者なので、ネット関係に詳しい部下に同行してもらいました。
もちろんお金は僕が出しています。

資料を拝見させていただきましたが、ものすごく説得力があって、
机上の空論でもなにもなく、やれば稼げる!というのが
ひしひしと伝わってきました。

女の子の待機時間または部下の自宅待機時間にやってもらおうとおもってます。

風俗嬢なんかは意外と待機時間が多いんで、(スカウトマンもそうですが)
その間のケアも上司である自分の仕事になってきます。
ケアを怠っていると他の店舗に移籍されてしまいます。
お店によっては風俗嬢が客を呼ぶためのツールであるライブチャットを用意している店舗もありますが、効果は微々たるものって感じですね。

これを解決する為に、鈴木さんのビジネスを時給1000円で部下と風俗嬢にやってもらっています。

3月は、ネットビジネスの収入50万-人件費15万-雑費5万=30万円の利益を見込んでいます。

労せず30万円の収入は卑怯と思われるかもしれないです。
でもこれは出資者として正当な権利。

スカウトマンだからって勉強しないというわけではありません。
知識で勝負なんです。
特にITの知識はこれからの時代必須になってきます。

雨で路上に立てない日などにこのような方法があることだけは覚えておいても損はありません。

今日はこの辺で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在私どものチームでは、スカウトマンを募集しています。
少しでも興味があれば、下記の連絡先までお願いいたします。

高待遇させて頂きます!!

契約店舗様も同時に募集しております。
こちらも興味がございましたら下記へご連絡頂ければと思います。

仕事を探していたり、伸び悩んでいる女の子や、
ナンパ師も連絡をくれれば、
有料ではありますが、ナンパ方法をプロデュースします。
興味があれば連絡ください。

cokes.kase@gmail.com
担当者 加瀬

コメントする

XHTML: 利用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*