水商売の裏情報

水商売の裏情報 2013年2月06日

こんにちは!
歌舞伎町の現役スカウトマンのヒサヨシです。

今日は現在の風俗の地域性を少し書いてみようと思います。
今現在、風俗は全国各地に散らばりを見せ、その種類もさまざまで、コンセプトもお店ごとに細かく決めてあるお店がほとんどです。

そんな風俗ですが、主にヘルスやソープは女の子で溢れかえっている状態です。

なぜ溢れかえっているかというと、単純に風俗業界への垣根が下がったことと、キャバクラ勤務の女の子が風俗業界に流れて来たことが女の子の飽和を生んでいる大きな原因だと思います。

そうすることで、沢山の女の子がこの業界に流れてきて、女の子のレベルがひとりでに上がり、元から居た女の子達が稼げなくなるという事態がここ2年ぐらい続いています。

そんな飽和状態においても活発な動きを見せているのが『出稼ぎ』というシステムです。

簡単に説明すると、都内の稼げない女の子が、女の子を必要としている地域に、10日から30日前後住み込みで働きまとまったお金を稼ごう!!というシステムになります。

そしてこの出稼ぎなんですが、都内の風俗と一番違う所は10日で20万から100万くらいまでの『トータル保証』と言うものを、どんな女の子にもつけてくれることです。

言い方は悪いですが、どんなブスでも付けてくれます(笑)

そんなこともあり、この2年間で都内から南は沖縄、北は北海道まで、様々な地域に女の子を飛ばしてきました。
そんなことをしていると全国各地で「この地域はこんな女の子がウケる」「この地域ではこの女の子はウケない」というものがわかってきました。

大きなわかりやすい違いとしては
『関西地域は情を使った色恋がウケる』
『東北、北海道では、大人しい女の子がウケる』
『四国は都内から出てきた女の子を暖かく迎えてくれるお客さんが多い』
『田舎であればあるほど本番強要する客が多い』

と地域ごとに色があります。
その地域をスカウトマンが理解し、指導して、出稼ぎ先に送ってあげることが必要なのではないかと思います。

それではまた!

コメントする

XHTML: 利用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*